2010年01月12日

元交際相手の男性に無言電話 国会図書館関西館勤務の女を逮捕(産経新聞)

 元交際相手の男性に約10日間で200回以上の無言電話をかけたとして、奈良署は4日、ストーカー規制法違反の疑いで、京都府木津川市、国立国会図書館関西館勤務の派遣社員、多郷敦子容疑者(42)を逮捕した。多郷容疑者は電話をかけたことは認めているが、ストーカーの認識はなかったと供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年9月1日〜9月12日ごろの間、断続的に計201回、奈良市の男性会社員(39)に無言電話をした疑い。

 奈良署によると、2人は平成19年1月ごろから交際。数カ月で別れたが、直後から多郷容疑者のストーカー行為が始まった。20年4月には男性が京都府警木津署に相談。多郷容疑者はストーカー行為をしないと誓約書を書いたが、その後も無言電話をしたり、男性宅の玄関先にチョコレートをばらまいたりしたという。

【関連記事】
キャバクラでバイト…客とのトラブル? 千葉大生殺害
「振り込め詐欺」撲滅に“新兵器”通話全て録音可能に
キャバクラより…勘違い客殺到する「耳かきエステ」
アノお天気キャスター、“身内”にストーカーされる
イチローが「白といえば白」“信者”増殖

はるみのブログ
ネイガ紹介ワールド
クレジットカード現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化
posted by クマクラ テツロウ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。